MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
乳首を弄られ、感じてしまう美少女エルフ

乳首をもてあそばれ、快感に身を震わせるメス—美少女エルフ、触手陵辱[11]


 

「だ、だめぇええっ!」

邪魔な衣服を取り去る術を次々と学ぶ触手にとって、ブラを同じように持ち上げることは難しいことではなかったようだ。
かわいらしい乳房はあっというまにあらわになり、手足を拘束されているリリィには隠しようもなくなった。

「うえっ ふぇえええっ」

(こんな、化け物にぃ……っ)

まだ誰にも見せたことがなかったリリィのかわいらしい乳房があらわになり、洞窟の冷気にさらされる。

「ひゃっ!?」

ツンと小さくつきだしてきた桃色の芽に、触手は狙いすましたように吸い付いた。
乳房の中心部を刺激され、リリィは喘ぐ。

直に乳首を刺激されるのは、衣服の上からなで回されるのとはわけがちがった。

「ん、んふ……っ」

チロリ、チロリ、と触手の先端で嬲られたかと思うと――

「ひっ! ひんっ!」

とろみのついた粘液たっぷりの触手で胸全体を覆われ、乳首とともに転がされるようにこねられる。
緩急のついた刺激に、焦らされ、嬲られ、リリィはその快感に悦びの悲鳴を上げた。

「なんで、こんなぁ……っ!?」

赤ん坊が乳房を吸っているところは見たことがあったが、少女はおっぱいがこんな刺激を生むとは知らなかった。

「……あっ!?」

つきだしてきた先端に反応するかのように、イソギンチャクのように枝分かれした触手が器用にリリィの乳房の中心部――コリコリした乳首――をつまみ、ひっぱって虐め始める。
小さな場所にもかかわらず、触手の狙いは正確だ。
乳首先がこすられるたび、少女の身体をピリッと軽い電流が刺激する。

「あっ!」

「あはぁ……っ」

「そんなにいじったら、とれちゃう……っ 先っぽとれちゃうよぉ……っ」

弄られた乳房の先が熱い。もう全身が熱くなってきている。

「あっ、あはぁあああっ!!!」

とつぜん、触手の先がぱっくりとわれ、乳首の先端に吸い付いた。
はじめての刺激に驚き、リリィはたまらず声を上げる。

「んひゅぅううううううううっ!!」

ちゅぱっちゅぱっと、赤子が吸うような音。
そんな破廉恥な音が自分の身体から聞こえてきて、少女は顔を赤くする。
だが、羞恥を感じていたのも一瞬で。
すぐに快楽の波に飲み込まれた。

「んひっ! んふぅぅううっ!!」

乳房を、乳首をもてあそばれ、少女は甘い声を上げ続けるしかない。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング