MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
触手に襲われる美少女エルフ

無理矢理犯される美しい生け贄|美少女エルフ、触手陵辱[01]


 

「いやぁあああああっ!」

薄暗い洞窟の奥で、少女の叫び声が響いた。
何十にも反響した声に、しかし、駆けつけてくれる者はいない。

「だれかぁっ! だれかぁっ!」

叫んでいるのは、緑色の髪をした、エルフの少女だ。
若い姿のまま生きる妖精も、その表情やしぐさには歳月を感じさせるものだ。
だが、この少女はその幼さの残る風貌から、その風貌と同じ程度には若いのだろう。
その顔は今や恐怖ですくみ、叫び声を上げる姿は年相応の人間の少女と変わらない。

「はなしてっ! はなしてよぉっ!!」

虚しく響く少女の声に、反応したのは捕食者のほうだった。

「ひっ、ひぐぅ……っ!」

弾力のある生きた肉の綱が、ぎゅぅっと若いエルフの身体を締め付ける。

「うぐぇ……っ」

獲物を逃がさないぞと言わんばかりに、おぞましいソレ――赤黒く蠢く触手――は、少女の肉体を何十にも縛り付けた。

「た、たすけ……! 誰かぁ……っ!!!」

冒険者になりたての、姿形同様の年齢にしか達していないエルフの少女は、これから起こるであろう惨劇に予想がついているのか、本能的な恐怖か、もう何度目かもわからない叫び声を上げた。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング