MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
我慢できず、自慰をするダークエルフの少女

主人の目を盗み、自慰をしたダークエルフ。スパンキングでお仕置き|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[54]


 

焦らされた身体の熱は、湯で身体を清めても、エサを食べても、いっこうに引く様子がなかった。

(イきたい……軽くでもいいから……最後までぇ……)

藁の寝床の上で横になり、眠りにつこうとしても、とうてい無理だった。
身体が火照って、とても眠れない。
一度頭をもたげた快楽の舌は、達しない限り収まりはしないのだ。

(……でも……そんなことをしたら……言い訳ができなくなる……でも――!)

ウブな子どもではないのだから、少女は解決方法などわかっている。
ただ、少しの羞恥心を乗り越えるだけでいい。

(――も、もう我慢できないっ!)

オークの主人も、狩りに出て今はいない。
慰めるなら、今しかなかった。

チュプッ! チュプチュプっ!

「……ッ♥」

少女は自ら陰部をまさぐり、自らの肉芽を刺激し出した。
媚肉はまだ何もしていないというのに蕩け、びっちょりと濡れて隠微な音をたてている。

(――イキたい! イキたいよぉ……!)

散々犯されてきた今までも、さして興味をもたなかった少女に、熱い性欲がわきあがっていた。
自身の内側で燃え上がる淫欲の炎が、がんがんと少女を責め立てる。

「……ん、んんんっ♥ ごしゅ、ごしゅじんさまぁ……っ」

ぴちゅぴちゅぴちゅっ!

これまでになく、自慰に夢中になる。
うわごとのように主人を呼んでいることに、少女は気がついているのか、いないのか――。
ただ、快感を与えてくれるいつもの愛撫を思い出し――肉芽とクレバスをこすり、絶頂へと手を動かした。

(……ぁあああ……っ イクっ! イクゥ……ッ!)

少女が絶頂を迎えようとした――刹那。ものすごい力で行為を中断された。

「!? ……あ」

「クク! マルデ動物ダナ!」

そこに居たのは、一匹のオークだった。
ニヤニヤと笑みをうかべ、少女を見下ろしているのが、誰かだなんて言うまでもないだろう。

「……う、……ぅう……」

少女は真っ赤になってうつむいた。
よりにもよって「性欲動物」と言われるオークに、自慰を見られたのだ。
顔が熱でカッカと熱くなり、恥ずかしさで死んでしまいそうになる。

「淫乱なダークエルフは、チョット目を離ストコレカ?」

「……ヒッ!」

脚を掴まれ、宙づりにされると、弄っていた股間が丸見えになってしまう。
必死に隠そうと股をしめるが、服すらない状態ではどうしようもない。

「ククク! オマンコがベチョベチョにナッテルじゃナイカ!」

「あ……あぁああ……」

いっそ殺してくれたほうが楽なのに、と少女は思う。
娼婦のように身体を売って生きてきたが、子どものように自慰をしているところをとがめられるのは、死ぬほど恥ずかしかった。

「ククッ! ハシタナいペットにハ、お仕置キだナ!」

「……ッ? ヒッ! ――いやぁっ!」

オークの力に、あらがえるはずもない。
あっという間に尻を突き出すように四つん這いにさせられ――

――バシンッ!

「ヒギィッ!」

オークの大きな手のひらで、尻っぺたを叩かれる。

バチンッ! ビシィッ!

「いやぁあああああっ!」

みる間に少女の尻が真っ赤に腫れ上がっていく。
牛をもあっという間にひねり殺すオークだ。かなり手加減されているのだろうが、叩かれる方は痛くないわけがない。

(こんな……ひどい……ッ!)

だが、叩かれる痛みよりも、恥ずかしさのほうがずっと少女の身体を熱くした。
自慰をしていたところを見られ、尻を叩かれてお仕置きされている――それも、年中盛って牝を犯しているモンスター――オークによって。

――バシッ! バシンッ!

「ヒィ……ッ! 許してッ! 許してくださいッ!」

泣きながらオークに懇願する。

(――こんなのってないよ……!)

オークに犯されるわけでもなく、自ら我慢できなくなって股間をまさぐった。
淫乱だと笑われ、犯されるのは常だったが、自ら慰めるなど――経験がない。
そういった意味では、娼婦のような身体はウブだった。

パーーーンッ!

一際大きな音が、尻っぺたから響いた。

「ひぐっ! ごめんなさいっ! ゆるしてくだはいっ!」

今までは、生きるためだと言い聞かせていたから、身を売って生きるのも耐えられたのかもしれない。
だが、本当の自分は、もっと浅ましい生き物なのではないか――はしたない自分の本性をはじめて見せられ、少女は戸惑っていた。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング