MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
墜ちた二人の女騎士、家畜輪姦

オーク輪姦饗宴の終わり|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[52]


 

ダークエルフの少女が淫らな児戯を愉しんでいる間も、広間では狂宴が続いていた。
頭領がペットで遊んでいることなど、広間の誰も気にしていないのだ。
下げ渡された二匹のメスに群がり、己の快楽を満たそうと躍起になっている。

「ァアアアッ! イクゥウウッ! チンポキモチイッ! アァアアアアアーーーーッッ!」
「オチンポォッ! オークの極太チンポ熱いぃいいっ! ヒヒヒッ! かたいのがズボズボしてるぅううふううっ!」

生臭い匂いが広間には充満し、オスの荒い息づかいと、メスの喘ぎ声が響いている。
目の前で家畜女達を犯す、たくましい肉棒の群。
グロテスクな器官に貫かれ、内壁を擦られているというのに、嬌声を上げる女達。

(……ゆび、指じゃ、足りない……)

ミュゲットは、これまで何度となく、主人に快楽を与えられてきたのだ。
浅いイキ方では、とても物足りなくなっていた。
いつも口で奉仕している、主人の肉棒で貫いてもらえたら――そうしたら、別の世界が開くような――。

(……! な、何を、私は欲しがってるの……?)

「はぁあああ♥ お姉様、気持ちいいいぃいいっ! メスブタアクメッ♥ イヒィイイッ!」
「うふ♥ メスブタオマンコ、サイコオオオッ! 化け物オチンポ気持ちイイっ!」

互いにオークに犯されながら、二人の騎士は抱き合って唇を貪っている。
その卑猥な見世物に、オーク達もご満悦だ。

「ァアアアアアアーーーーっ! 出してぇっ! オチンポミルク出してっ! いっぱいザーメンそそいでぇえええっ!」
「ちょうだいっ! メスブタにオチンポっ! ドピュドピュ出して孕ませてぇええええっ!」

墜ちていく二人の騎士。その醜悪な饗宴のはてを、ダークエルフの少女は見ているしかない。

ただ、彼女たちのことを、少しだけうらやましくも思った。
狂ってしまえば、あとは快楽だけ考え、幸せな気分のまま死ぬことができる。

(そうだよ……狂ってしまえれば、きっと楽になれるのに……)

ニンゲン達はオークの精液を飲むだけで快楽の狂気へと墜ちていくのに、自分だけが取り残されているのが苦痛だった。

「ククッ。今日はもう終いダナ」

ひとしきりオーク達が女を犯したのを確認すると、頭領は終了の宣言をした。

オーク達とて加減は知っている。
子を産ませる前に家畜をホイホイ殺してしまっては、遊び以上の損失になるからだ。

頭領の宣言を受け、ほぼ快楽の虜となっている家畜女を、若いオーク達が別室へと連れて行く。
墜ちた女にはたいして興味はないのか、それを見もせず。
ミュゲットを抱き上げて、オークの頭領は玉座をたった。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング