MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
女騎士、オークに犯され快楽墜ち

墜ちた女騎士、オークに犯されてオマンコアクメ|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[49]


 

「ククッ! オマンコも躾けてほしけりゃ、赤毛を見習ってオネダリするんだな」

オークが床にむかって顎をしゃくってみせる。
と、すぐさま黒髪は床に仰向けに寝転がり、イヌのように白い腹を見せて服従を示した。
そのうえ、赤毛と同じように開脚して尻を上げ、ぐしょ濡れになった股間をさらけ出す。

「はぁああっ♥ お捧げますっ! ワタクシのオマンコ、オーク様の精液便所に躾けてくださいっ!」

「フフ。イイダロ」

物覚えの早い黒髪を気に入ったようだ。
床に寝転がった女の片足を掴み、オークが軽々と持ち上げる。
と、すぐに腰を掴み、女を逆さまにしたまま貫いた。

「あひぃいいいいっ! すごっ! すごひぃいいいーーーーっ!」

貫かれ、逆さまにされているというのに、女は嬌声を上げて悶える。
彼女の鍛えられた肉体もまた、家畜芸にはうってつけのようだった。
逆さまになった乳房がぶるんぶるんと揺れ、オーク達の前に晒される。

「オホッ! 見ろよ、あの乳! 逆さに吊シテモアンダケノボリュームたぁ!」
「アンナ格好でも悶えるんじゃ、色々楽しめそうジャネーカ。ヒヒヒッ」
「やっぱそこらの村娘とは違うナ、犯しがいがアラァ。ナァ、下げ渡しが待ち遠しいゼ……」

そのアクロバティックな体位に、周囲のオークも興味新々だ。

「たいした感じ方ダナ。ドウダ、何が気持ちイイ?」

「んはっ! あぉおっ……! オチンポッ! オークの太いチンポがゴリゴリ内側削ってるぅ!」

「モット周りに聞こえるように言ワネェカ!」

一喝するオーク。
パァンッ! と小気味よく大きな乳を打たれ、ブルルッ! と肉が波打った。
それすらも、もはや黒髪の家畜にとってはご褒美でしかない。
もっと主を喜ばせるべく、女は大声でさえずりだした。

「ヒィッ! オチンポォ! 気持ちいいっ! アヒッ! 熱いっ! オマンコ熱いのっ! オヒィッ!」

ジュグッ! ニュッポォオオオッ! ニュグウウッ! ジュボッ! ジュジュジュッ!

「ンッホォオオッ! しゅごいーーーっ、アヒンッ! オマンコすごいひっ! オホッ! 頭馬鹿になるふっ! ウッヒィイイイイイッ!」

ニュチュッ! ジュグゥウウッ! ジュポポッ! ジュグォオオッ!

乱暴だと思えるほどの激しい抽挿に、黒髪が悶えまくる。

「ドコガイインダ、エ?」

「オマンコォ! 家畜オマンコがイイッ! ジュブジュブえぐられてるぅ♥ 硬くておっきなオークオチンポでぇ! 私のブタマンコォ! アッッハァアアアアアアーーーーーッ!」

今度は黒髪も間違えなかった。
大声で叫びながら、下品な言葉を繰り返す。

「アガァアアアアアッ! キタッ! アクメ、アクメ来るゥウウッ! ヒグッ! イグゥッ!」

「ハハハッ! イケッ! 家畜アクメ見セテミロ!」

「あぎいいいっううううっ! イグゥウウウーーーーーーッ! 」

電流を流されたかのように女の身体が激しく波打ち、オークの腕の中で跳ねる。
豊満な乳房が、尻が、ぶるぶると痙攣で震え、盛大な絶頂を示した。

それを軽々と持ち上げ、今度は頭領が

「はぁあああああっ♥ まだ突かれてるっ♥ イキオマンコまた抉られてるぅううっ!」

ズニュゥウウッ! ズグゥ! ジュルッ! ズゴォオオッ!

痙攣する膣を容赦なく責めたてられる家畜。
絶頂のタガが外れたのか、女の身体は突かれる度にピクピクと痙攣を繰り返し、イキ地獄にはまっていた。

「ザーメン欲シインダロッ? え、このマゾブタ家畜がっ!」

「あひっ! 欲しいっ! あひぃいいいっ! チンポォ! オチンポミルクぅ! ほちいっ!」

身も世もなく、卑猥な言葉を繰り返す黒髪。
精液だけがこの世で至上のものとなったのだ。

「タップリ飲め、この淫乱ガ!」

ドクンッ! ドクドクドクッ! ビクンッ! ビュッックゥウウウウッ!

子宮まで満たすほどの強烈な射精。
待ち望んでいたザーメンの飛沫に、女が嬌声を上げた。

「はがぁああああああっ! ザーメン出てりゅッ! ザーメンンンンッ! ぶひぃいいっ♥」

その顔にはもう楚々とした力強さはなく、淫らに蕩けた顔をさらすメス家畜がいるだけだった。

「……はひッ♥ あひぃいいんっ♥」

ニュポンッ!

オークのチンポが引き抜かれると、名残惜しげに蜜壷が豪快な音を奏でる。
今や立派な精液搾り取り器と化した卑猥な肉は、つぎの竿を求めていまだにクパクパと蠢いていた。

「ククッ。お前達もこのメスブタどもをシッカリ犯シテヤレ。孕むマデタップリトナ」

「ヘィ」

ひとしきり黒髪女騎士の調教を済ませると、オークの頭領は群に下げ渡す。
すでに観客の顔はオコボレをもらいたいという淫欲なムードで包まれている。
許しを待っていたオーク達が、一斉に騎士達……いや、元騎士というべきだろう。新たに調教された二匹の女家畜を取り囲む。
そのあと待っている宴に、女達はすでに抵抗もなく――だらしなく、期待のヨダレを垂らした。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング