MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
オーク達の見世物となり、絶頂する女騎士

赤毛の騎士、自らの剣の柄でオナニーアクメ|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[43]


 

「……ぅううっ!」

赤毛の元騎士が披露する淫らな剣舞を、黒髪の騎士はにらむように見ていた。
ひとたび声を漏らそうものなら、オーク達の思うつぼだと、考えているのだろう。
怒りで自らの身体を抑制しなければならないほど――彼女も、オークの淫毒で犯されているのだから。

「ナァ……アッチの黒髪も、下げ渡しにナルカナァ? アッチもアンアン喘がせてヤリテェ」
「ヒヒ、オメェも試シたいノカ? お頭が仕込むんだ、アリャオマンコもケツマンコも、きっと最高だぜ」
「ハーッ、オレはクチマンコもらいてぇ。……お頭は寛大ダ。俺ラニモ、当然オコボレ、クレルッテ……」

オコボレを期待しつつも、ショーに魅入るオーク達。
そんな目の前の快楽に忠実なモンスター達を、ダークエルフの少女は黙って見ていた。
頭領の膝の上からだと、この広間の様子はよく見える。
墜ちていく女達も――周囲のオーク達も。

(……調教されてるのは……家畜だけじゃ、ない……)

家畜には離れがたい快楽を。民にはパンと――ショーを。
本来ならモンスター達にとっては不利であろう、小柄な体格も、頭領には関係ない。
この城で、群で――、頭領への信頼は絶大だった。

(……だから、なんだっていうの……。どうせ、私もパンで飼われてる……)

鎖で捕らわれた少女が飼い主の計略に気づいたところで、何になると言うのか。
が――主人は、そんな少女を気に入っていたらしい。

「クク。お前はいい仔ダ、ミュゲット。ヨォーク、見テオキナ――」
「……っ!」

まるで心を見透かしたかのように。
ミュゲットだけに聞こえるような近さでささやくように言われ、少女はすくみ上がる。

「ご、ごしゅじ……はむぅ……っ!」

声は口に入れられた指にかき消され、少女はもがもがと喘ぐしかない。

「フフ……、ショーは黙って楽シムモンダ。ダロウ?」
「ふぁ、ふぁい……」

「何が」ショーのメインなのか。
それを、この広間で二人だけが知っていた。
一瞬、少女はこのやりとりを怪しまれるのではないかと思ったが――ペットを可愛がる頭領の様子など、広間の誰かが気にかけることもない、いつもの風景だ。
そんなものよりも、オーク達は目の前のショーに夢中だった。

「はぁあああああっ! イクゥ! メスブタオマンコ、アクメしちゃうううっ!」

じゅぷじゅぷっ、にゅぷううううっ!

卑猥な腰の動きに熱を帯び、己の良いところを求めて剣に擦りつける赤毛。
それを、オーク達がなじり、褒め、たきつける。

「この淫乱ブタが! とっととアクメ決めちまえっ!」
「イケー!」
「アクメ見セロ、赤毛ー!」

赤毛の腰の動きがさらに熱を帯び、淫らなダンスが佳境に入った。

「オッホォオオオオオッ! イクゥッ! イグゥウウウッ!」

獣のような淫らな咆哮。
あさましい腰の動きで、元女騎士は股間を剣の柄に勢いよく擦りつけた。

「イグイグイグッ! アァアアアアアーーーーーーーーーーーッ!」

濡れた声で吠えながら、剣の柄の上で赤毛の身体がガクガクガクッ! と痙攣した。
剣をまたぎながら、己を刺し貫く剛直を蜜壷でギュウギュウと締め上げる。

「ヒグッ♥ イグゥッ♥ ギモチイイっ♥ あはぁあああ……っ!」

ぶしゅぶしゅと潮まで吹いて剣を汚し、赤毛の家畜女が絶頂するクライマックスに、オーク達は歓声を上げた。
赤毛が倒れこむ前に近くに控えていたオークが赤毛を軽々と抱え起こすと、剣から女を離す。
じゅぷぅうう、と溢れた蜜がこぼれ、聖なる剣は卑猥な水で全身を汚した。

「クククッ! 赤毛、よくやった。褒美は何がいい? そのオマンコで締め上げてビチャビチャにした剣か?」

大切な剣なんだろう? と頭領が意地悪く促すも。
家畜に墜ちた女に、剣など必要なわけがない。

「は、はひ! こんな棒はもうイヤです! オチンポ! オーク様の極太チンポ、たっぷりくださいませ! オーク様のチンポ汁、メスブタにいっぱい出して欲しいんですぅ!」

オークに傅き、チンポをねだる赤毛を黒髪に見せつけると、頭領はゆっくり観客達を見回した。

「……ダ、ソウダ。芸のできた赤毛に、褒美をやるっていうヤツはいるか?」

お頭に問われると。
待ってましたとばかりに、数人のオークが名乗り出た。

「あはぁ♥ チンポ! オチンポ、いっぱい♥♥♥」

歓喜の声を上げる赤毛を、モンスター達のいきり立った肉棒が取り囲んだ。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング