MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
オークに無理矢理フェラチオさせられる女騎士

捕らわれの女騎士、強制フェラチオ! 精液媚薬で淫らに変わる肉体|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[28]


 

女騎士を主役に、オークの調教ショーが始まった。

「フン。先ニ大人シクサセテオクカ」

オークの頭領が、女騎士に近づく。
やおら、ガッシリと騎士の頭を掴んだかと思うと――

「ふぐぅううっ!?」

モンスターの巨大な肉棒が、女騎士の口にねじ込まれた。

「ふごっ! あがぁあああっ!!」

ぐじゅっ! じゅぼぼっ!

女騎士の頭がオモチャのように動かされ、オークの陰茎を出し入れするだけの性処理道具として弄ばれる。

「ふぐぐっ! あがぁあっ! ごぶっ ごぼぼぼっ!」

あらがおうにも、圧倒的なオークの力の前では無力だ。
下手をすると首ごとねじ切られてしまうだろう。

ぐぼぼぼっ! ごぼぉっ!

凶悪な抽挿による拷問に、女騎士は早くも白目をむいて気を失いそうだった。
息も満足にできないようで、不格好な嗚咽をもらしている。

「へぐうっ! ごぼぼっ! あがっ!」

「オマエミタイナ牝ニハ勿体ナイザーメンを出シテヤル。シッカリ飲メ!」

「へごっ!? ふぐぐっ! ふごあぁああああああほほおおおっ!!!」

ドクドクドクッ! ビュクゥウウウッッ! ドクンッ!

「ふごふっ! ごほぉおおっ!」

白く濁った液体が、尋常ではない量で女騎士の口に注ぎ込まれる。
乱暴にされた口からは、泡だったヨダレとともにビチャビチャと精液が溢れた。

「クック。出スナ、貴重ナオレ様の子種ダゾ――?」

「! ――ぐぐぐっ!」

大きなオークの手が栓をするように女騎士の口を押さえつけた。
手足をばたつかせるが、あらがえず、窒息しないようにするには嚥下するしかない。
女戦士の意思とは裏腹に、身体は液体を懸命に飲み込もうと喉を動かす。

――ゴクッ! ゴクンッ

女騎士の喉が、窒息の恐怖にはあらがえずねばつく液体を飲み下した。
その様子を見てとり、オークは手を離す。

「ゴボッ! おえぇええっ!」

飲み下したあとで吐こうとしてももう遅い。
喉にからみつく不快感に眉根を寄せ、女騎士は怒りで顔を赤くするも、オークにとってはか弱い威勢だった。

「ゴホッ! は、はふっ! き、貴様ぁーーーッ!」

鎖で縛られていなければ、頭領につかみかかっていただろう。
が、その勢いもすぐに変わっていく。

「許さないッ! ぜったい殺してや……ぅ、はぁ……ッ!?」

女騎士の身体は、変わってしまった。
憎たらしいオークにすら、きゅっと乳首をひねられただけで、甘ったるい吐息が漏れてしまうのだ。
自分の身体が作り替えられていることに、女騎士は気がついただろうか――。

「へっ!? き、きさまぁ……ッ ――ひゃぁっ!? にゃ、にをしたぁ……!?」

周囲のオーク達も、ニヤニヤと女騎士を見ている。

(オークの毒を飲んだら、おしまい……)

広間の家畜や村娘の調教を見てきたダークエルフの少女にとって、これは淫らで残酷な茶番だった。
だが、強制フェラチオでオークの毒を飲まされることなど、女騎士の調教ではプロローグに過ぎない。
残忍な陵辱は、これからなのだ。

「ひゃ……な、なにぃ……?」

黒髪の騎士だけがこの後のことを何も知らず、己の変化に目を丸くしている。
すでにメスへと作りかえられはじめた身体で、女騎士が抵抗するにはあまりに非力だと知らずに――。
[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング