MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
オークに犯される村娘

四つん這いにされ、服を破かれる! 村娘を襲う、オークの陵辱|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[18]


 

「やめてぇええっ! いやぁああああっ!」

新入りとおぼしき村娘が、若いオーク達に両手を掴まれて連れてこられた。
城の大広間。
玉座の置かれた謁見の場の中央に引き出され、娘は「ヒッ……」と息をのむ。

大勢のオークに周囲を取り囲まれ――目の前の玉座では、オークの頭領がその様子を眺めているのだ。
オークに抱きかかえられた――ダークエルフの少女も。
その異様な空間で、気圧されないわけがない。
何をされるのかと、村娘はブルブルと震えている。

「四ツン這イダ!」
「ヒィッ!」

好き勝手に犯されていた広間とは違い、娘はすぐに犯されることはなかった。
村娘は若いオークに長い黒髪を乱暴に掴まれ、床に犬のような格好で押し倒される。

恐怖にゆがんではいるが、純朴なかわいらしい顔をしている娘だった。
村ではさぞ愛嬌があって親しまれていたことだろう、と、ダークエルフの少女はぼんやり思う。

「……な、なに、するのぉ……やめ、て……」

はじめてつれてこられた娘がわかるはずもない。
今日は、若いオーク達の家畜調教を公開で教育する日なのだ。

「……ぅ、うぅ……」

ダークエルフの少女も頭領に教えられるまで知らなかったが、若いオーク達が家畜をいたずらに殺してしまわぬよう、年長者で「指導」するのだという。
財産である家畜、と言ってはいたものの――生かさず殺さず、嬲る方法を教えあうのだ。
あまり気分のいいものではない。

「……ひ、ぃ……ッ」

そんなわけで、かわいそうに教材に選ばれたこの娘は、大勢のオークの見せ物になっているというわけだが。
オークがどのような意図を持っているにせよ、犯される側には関係のない話だ。

「……ッ、ひっく……ッ」

娘もまた、これからされることの予想は十分ついているのだろう。
冷たい石の床に畜生のように四つん這いにされ、村娘はぶるぶると震えている。

「……」

頭領の膝の上にのせられたまま、ダークエルフの少女はその光景をぼうっと見ていた。
少女自身もそうだが、村娘にとってもオークは巨大で力の強い化け物だ。
抵抗できるはずもない。

娘を引き出したオークにむかって、頭領はわずかにうなずく。
と、合図を受けた若いオークは、乱暴に村娘に服に手をかけた。

ビリッ! ビリリッ!

「いやぁああああっ!」

はじまった陵辱に、村娘は耐えられず悲鳴を上げる。
その様子に、娘を取り囲む若いオーク達は下卑た笑いを上げた。
一方、周囲の年長のオーク達は、その様子をジッと観察している――加減を知らない若者が、勢い余って家畜を殺してしまわないよう見ているのだ。

「ヒッ! ヒィイイッ!」

娘は四つん這いにされたまま抵抗するも、つかみかかってきたオークに服を破かれ、あっという間に生まれたままの姿にされてしまった。

「ひぃいいっ! うぁあああ……っ」

床に裸で四つん這いにされ、醜いモンスターに家畜のように扱われるのに、正常な精神で耐えられるはずもない。
だが、泣き出した村娘になどかまわず、陵辱者達は醜悪なペニスを勃起させて娘を取り囲む。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング