MENU TOP小説一覧リンクリンク(モバイル)
パズキューレ オンラインゲーム
オークに飼われるダークエルフの少女

奴隷少女の新しい主人|ダークエルフ、愛玩性奴隷調教[12]


 

「名前ハ?」

「――え?」

突然オークに問われ、少女は思わず呆けた声を上げてしまう。

「名前ダ。奴隷エルフにも名前クライあるダロウ?」

奴隷――しかも「黒不浄」と忌避されるダークエルフの――少女に、まともに名前を聞くものなどいない。

「ぁ……あ、の……」

それを、化け物に聞かれたことに、少女はとまどってしまう。
だが、化け物の瞳は静かで――本気で聞いているのだとわかった。

「……みゅ、ミュゲ……」

戸惑いながらも、少女がボソボソと答えると。

「ミュゲ? ハハッ、『ミュゲット』か! 随分黒い鈴蘭(ミュゲ)だ! ハハハッ!」

ガハガハと笑われ、ダークエルフの少女――ミュゲは赤くなった。
谷間に咲く、小さく白いランプ型の花。
黒い肌をもつ少女が「鈴蘭」とは、誰が聞いても滑稽なのだろう。

(自分でつけたわけじゃ、ない――)

嗤われたことしかないから、少女は自分の名前が嫌いだった。

――お前なんて、産むんじゃなかった

思い出すと、チクン、と胸の奥がうずく。
少女の頭を、忘れたかった母の顔がよぎった。

(なんで、鈴蘭だなんて、つけたの――)

少女が黙っていると――

「ゲオルグ、ダ」

「……えっ?」

「お前のご主人様の名前ダ――ヨォク、覚エテオケ――」

オークにも名前なんてあったのかと、少女はぼんやりと考える。
新しいご主人様だと名乗ったオークは、少女をジロジロと見。

「飼ウニハ貧相スギルガ、マァ、イイダロ」

胸を触りながら、オークは言う。
お願いしているわけでもないのに酷いいいぐさだと、少女は思った。

 

[挿絵] 素材制作:サークルT.O.P.
[挿絵] 素材制作:サークル汚素材屋

NEXT >>
<< PREVIEW
ランキングで人気サイトを探す♪
エッチなサイトは→おたりんく
小説サイトは→カテゴリ別オンライン小説ランキング